ソープランド泡まみれ見聞録 ~滋賀・雄琴編~

見どころスポット

ソープでは理性にとらわれなくても良い

ソープを利用することの魅力は何かというと、それは理性にとらわれなくて良いという点です。現代社会で人が生きていくためには、理性の存在が必要不可欠です。本能の衝動を理性が働いておさえているからこそ真っ当に生きていくことができます。

しかし、そうして本能の衝動を理性でおさえ続けていけば、心には少なからず負担がかかっていきます。そうすると、たとえ体は疲れていなくても精神がぐったりと疲れてしまったりします。そんなとき、男性ならばソープを利用することで理性にしばられない快楽を堪能することができます。

ソープならばソープ嬢に対してエッチなことをしても咎められることはありませんし、理性を無理に働かせなくても良いのです。そうして本能のままに従って女性と戯れることは人にとってとても大事で、特定の恋人や結婚相手がいない男性ならなおのことそれが必要になってきます。

マジメな男性だと「ソープへ通うのはちょっと抵抗がある」と考えてしまうかもしれませんが、そこでも理性を働かせてしまうとさらに本能の通りにできないストレスが溜まってしまいます。それは人が生きていく上で決して良いことではありませんので、たまにはソープで息抜きすることも大切です。